妊娠中の体重管理が大変です。

s45034712

私は、32歳の妊婦です。出産は、3人目になります。今回の妊娠は、予定外でしたが出産することにしました。実は、私は2人目を出産した時から22キロ太りまして病院からも、体重管理をしっかりする事!と釘をさされています。怠けた罰ですね。体重は、増やさないつもりで生活してくださいと言われてしまっているので、結局痩せてくださいと、遠まわしに言われたんですよね。赤ちゃんの体重は、増えますからね。

それから日々、体重計との勝負が始まりました。今は、妊娠7ヶ月に入りましたが体重はマイナス2キロです。つわりの時に痩せた貯金が残っています。今は妊娠中期だから体重もいきなりは増えませんが、後期になるといきなり増えるから今から用心しなくては、と思っています。

私の毎日の食事は、朝は食べません。昼は、ご飯と納豆など簡単な食事、夜は、サラダとたんぱく質の食事です。たんぱく質摂取のために豆腐やササミなどを最近よく食べています。夜の炭水化物は取らないようにしていますよ。夜は、量も少なめです。

今日の夕食は、キャベツの千切りにノンオイルドレッシングをかけたサラダと野菜たっぷりの味噌汁です。物足りないです。家族は、キャベツのサラダと味噌汁と生姜焼きです。私も、生姜焼き食べたかったなぁと思ってしまいます。ご飯と合うんですよね。家族が羨ましいです。しかも、私が作るので、作ってる時に食べたくて仕方ありません。たまに少しは味見しますけど、お腹いっぱいたべたいです。甘いものも食べたいです。食べたいものいっぱいありますよ。

でも、1度食べるとまた次も食べてしまいそうなので家にいる時は、絶対食べないと決めています。難産にはなりたくないですしね。後、3ヶ月赤ちゃんの為に体重管理がんばります。3ヶ月って長いですね。

お腹の子の性別どっちかな

s44815831

妊婦健診何度もエコーを撮っているのですが、未だに性別がわかりません。お股のところに分かりやすくピョコッとしたのが見ることができれば男の子。だいぶ大きくなっても見えなければ女の子と言いますね。じゃあなかなか判断のつかないうちの子は女の子かといえばそうではないのです。毎回足をキュッと閉じていたり、腕でうまく隠れていたりと、なかなか見せてくれないのです。

元気に生まれてきてくれれば男の子女の子、どちらでも良い、とは思うものの、やはり早くわかったほうが、出産後の服を選んだりもしやすくなるし、名前も考えやすくなってきますよね。

母親なら直感でどちらか予感したりするのかなと思っていたのですが、私にはそのような第六感は備わっていなかったようです。昔から言い伝えられている性別判別法として、お腹が前に突き出すように膨らんできたら男の子、横に広がるように張ってきたら女の子という説がありますね。他にも、きつい顔立ちになってきたら男の子だとか。

お友達が安産祈願をした神社では、腹帯を祈願祈祷してくれた後、男の子なら青の布切れに、女の子なら赤の布切れに梵字を書いたものと一緒に返してくれるそうです。占いみたいで面白いですね。どのくらいの確率で当たるのかしら。

他にも、幼いこどもがお腹の子の性別を当てることがあるそうです。お腹の中にいた時の記憶を持っているこどもというのも聞いたことがありますが、幼い子供って不思議な力をもっているのでしょうか。

私の近所にも、そんな風に当てることのできた子供がいたそうです。近所で3人の妊婦さんのお腹の子の性別を当てたそうで、これってかなりの的中率ですよね。残念ながら私の妊娠前に引っ越してしまったので、聞くことができずとっても残念です。

妊娠したらいきなりコーラが飲みたくなった!

s44718037

今まで私は、コーラが大っ嫌いだったんですが、お出かけ中にいきなりコーラが飲みたくて仕方なくなりました。旦那に頼んでスーパーに寄ってもらい買ってしまいました。何年ぶりかに飲んだコーラは、とっても美味しかったです。そのコーラ事件で、私は妊娠してるかも?と思いました。

最近、すごく眠いし気分が悪かったんです。ご飯を食べると気分が悪いのは、無くなっていました。旦那に相談しても、風邪だろうとしか言われていませんでした。

気になった私は、妊娠検査薬をしてみました。結果は、陽性でした。私は嬉しい気持ちとどうしようという気持ちで複雑でした。でも、自分の子供だから産みたいという気持ちが勝って産むことにしました。検査薬の2日後に、産婦人科に行きました。ちゃんと正常妊娠でした。一安心ですね。

産婦人科の後に、旦那とレストランに行きました。食べづわりだったのでなんでも食べられるのでよかったです。旦那は、ハンバーグ定食、私は唐揚げ定食にしました。日頃、外食なんてしていなかったのですごく美味しかったです。旦那は、私が妊婦になったので他のお客さんのタバコの煙などを気にしてくれました。今まで、お構いなしに旦那もタバコを吸っていたのでうれしかったです。前から、このぐらい優しかったらよかったのにと思います。

妊娠がわかってから、買い物に行っても荷物を持ってくれたり、きつくないかいつも聞いてくれました。ちょっと休憩しようかと言って休憩してくれたりして旦那は、かなりかわりました。私と赤ちゃんを大事にしてくれているんだなぁと毎回、照れくさいような嬉しい気持ちになりました。これから出産までの間に、旦那との思い出をたくさん増やしたいですね。いろんなところに出かけられるうちに出かけたいです。

妊娠中、食べるものにも気を配っています!

s144239790

妊娠してから食事にはなるべく気を遣うようになりました。何といっても、食べた物の栄養がダイレクトにお腹の赤ちゃんに行くから、今までどおりに好きなものを食べて飲んで、というわけには行きませんよね。

今まで頻繁に飲んでいたコーヒーもやめ、それから友達といっていた女子会という名の飲み会も控えるようになりました。コーヒーは、最近はいろいろな妊婦用の商品がありますよね。カフェインの入っていない安心素材のものです。そういったものがあるから、コーヒー飲みたい!ってときは助かります。

それから、今まで肉中心の食生活を改め、最近は魚を食べるようにしています。魚を食べるようになって気づいたことは、焼き魚って、こんなにおいしかったんだ!ということです。おしゃれなお店に行ったらついつい頼んでいた肉やパスタですが、今では食堂の焼き魚定食が大好きになりました。

塩鯖を大根おろしで食べる時のあの幸せは、生まれてくる赤ちゃんにも是非味わわせたいです!このお腹の子が2、3歳になったら、魚の身をほぐして、骨を取って食べさせてあげているんだろうな、なんていう妄想が最近激しくなってきました。そんなことを考えながら食べると更においしく感じます。

でも、そういえば最近は昔よりも栄養が取りやすくて、普通に食べていてもあっという間に体重が増えてしまう妊婦さんが多いようです。あまりに体重が増えると、産道が狭くなり赤ちゃんが出てくるときとても大変な思いをすると聞きました。

だから、母が時々「妊婦は人の二倍食べなきゃ」と言うのですが、それが全然当てはまらない状況なんですって。だから、食べたものをきちんと記録して、体重管理をしながら食べすぎには気をつけなければいけないですね。それにしても、白いお米の誘惑に打ち勝つのはかなり強い意志が必要です…。

妊娠後期に便秘ときの私の解消方法

s4517360

妊娠後期に便秘になりました。便が硬くなっているのか水分をとってもなかなか出ず、あまり踏ん張るとお腹に悪そうで思いっきり踏ん張ることもできませんでした。

それでも、便意はあって何度もトイレに行くのですがどうしても出ませんでした。その時は、汚い話ですが指を入れて掻きだしたいほど、便意はあるのに出せないという状態でした。便が出ないのでおならも臭いし、お腹はパンパンで苦しくて何度も泣きそうになりました。

出ない時は4日くらい出ませんでした。普段でしたら、ここまで酷くなったら下剤でも使って出してしまうのですが、妊娠中は使うことも出来ず病院でもらえるのも優しい漢方だけであまり効果は感じられず、便秘で泣きそうになったのは、後にも先にも妊娠中だけでした。

便秘に効く食べ物と検索をいれて、朝はヨーグルトにバナナとプルーンを必ず食べていました。それでも出ない時はオリゴ糖をヨーグルトにかけて食べました。今回また妊娠して便秘にならないように寒天を毎日食べています。後期に入ってからは、それプラス食物繊維の豊富なレンコンなどもよく食べるようにしています。

寒天はずっと同じ味だと飽きるので牛乳寒天にしたり、ポン酢をかけてところてん風にして食べたり、コーヒーを固めてコーヒーゼリー風にしたりとアレンジがたくさんできるので妊娠が終わっても、快便になるために食べたいと思っています。この寒天にオリゴ糖をかけて食べれば、便秘しらずになるのではないかと予想しています。寒天を固めて食べるのに飽きたらごはん等に混ぜて食べる方法もあるので、寒天はとても便利な食べ物だと感じているので予防には寒天を食べたいと思っています。

妊婦の便秘解消方法 http://xn--u9jc161vqgip5ac17j.com/

この情報サイトで便秘について思い違いしていたこともあって逆に便秘が酷くなるような食べ物もあるのかとはっとしました。体を動かすのも妊娠中には体重増がを防ぐためにもなるし筋肉の衰えを防ぐことができるので頑張りたいと思います。

妊娠して感じること

s44420502

妊婦の生活を書きたいと思います。

やはり普通の人と同じように生活は出来ないものだなーと感じましたね。
今はだいぶお腹が大きくなってきたのですが、今も大変は大変だけれど、最初の頃のほうが悪阻が酷かったりで、このままどうなることか不安が大きかったですね。
お腹も大きくないし、胎動を感じないと本当にいるのかな?と不安にもなりました。

お腹が大きくなってくると、ああ本当にいるんだなって実感しますし、胎動があると嬉しいですね。
結構子どもが蹴ってくるので痛いなーと感じることもあります。
あとは妊娠初期だと悪阻は酷いけど、お腹が大きくないと言うことで妊婦さんだとわからないことも辛い時がありますね。
わからなくてもいいこともあるけれど、電車の中とかでも初期の方が辛いので、座りたいけれど気付かれないし、私妊婦です!と言うわけにもいかないので辛いです。
妊婦マークのキーホルダーはつけてはいましたが、気付かれないことの方が多いですね。

妊娠後期の今の方が妊婦ですってわかりやすいけれど、初期よりかは慣れもあるし、悪阻などもないので健康なんですよね。

人混みを歩くときは少し怖いですね。
お腹が大きいので、人に当たりそうになると怖いですね。
早く歩いている人がいるとどうしてもぶつかりそうになったり、割と避けてくれない人もいたりして、ショックだったりします。
妊婦とは言え普通の人間なので仕方ないかもしれないけれど、自分がと言うより妊婦さんにあまり優しくないんだなと感じることは割と多かったです。

妊娠後期の今は寝ている時にいきなり足がつることがあります。
それが凄く痛いし、怖いし、寝不足になるしで結構辛いなあと思います。
夜寝るのが怖いと感じたりしますね。

でもこの妊娠と言う経験はすごく貴重だと思うし、いつも一緒にいるって言うこの安心感はすごく幸せだなと思っています。