妊娠後期に便秘ときの私の解消方法

s4517360

妊娠後期に便秘になりました。便が硬くなっているのか水分をとってもなかなか出ず、あまり踏ん張るとお腹に悪そうで思いっきり踏ん張ることもできませんでした。

それでも、便意はあって何度もトイレに行くのですがどうしても出ませんでした。その時は、汚い話ですが指を入れて掻きだしたいほど、便意はあるのに出せないという状態でした。便が出ないのでおならも臭いし、お腹はパンパンで苦しくて何度も泣きそうになりました。

出ない時は4日くらい出ませんでした。普段でしたら、ここまで酷くなったら下剤でも使って出してしまうのですが、妊娠中は使うことも出来ず病院でもらえるのも優しい漢方だけであまり効果は感じられず、便秘で泣きそうになったのは、後にも先にも妊娠中だけでした。

便秘に効く食べ物と検索をいれて、朝はヨーグルトにバナナとプルーンを必ず食べていました。それでも出ない時はオリゴ糖をヨーグルトにかけて食べました。今回また妊娠して便秘にならないように寒天を毎日食べています。後期に入ってからは、それプラス食物繊維の豊富なレンコンなどもよく食べるようにしています。

寒天はずっと同じ味だと飽きるので牛乳寒天にしたり、ポン酢をかけてところてん風にして食べたり、コーヒーを固めてコーヒーゼリー風にしたりとアレンジがたくさんできるので妊娠が終わっても、快便になるために食べたいと思っています。この寒天にオリゴ糖をかけて食べれば、便秘しらずになるのではないかと予想しています。寒天を固めて食べるのに飽きたらごはん等に混ぜて食べる方法もあるので、寒天はとても便利な食べ物だと感じているので予防には寒天を食べたいと思っています。